機械加工

機械加工

【シリンダーゲージの使い方】特徴と測定方法をわかりやすく説明

今回は穴の内径を正確に測定できるシリンダーゲージについて説明します。内径測定は3点式、キャリパー型、棒状などのマイクロメータでも測れますが、個人的にはこのシリンダーゲージが一番使いやすく安心して使えます。 シリンダーゲージの使い方が...
機械加工

【機械加工で使う測定具のまとめ】知っておきたい種類を説明

機械加工をするうえで測定は大切な作業の一つです。工作機械がいかに高精度でも正しく測定されていない品物は不良品になってしまいます。正しく測定するためには目的の精度に応じた測定具を使う必要があります。 そこで今回は機械加工で使う測定具に...
機械加工

【ダイヤルゲージの使い方】種類や特徴をわかりやすく説明

マシニングセンタや、旋盤加工でよく使うダイヤゲージですが、間違った使い方をしている人結構いるんです。 今回はダイヤルゲージの使い方や種類を機械加工歴20年のセドヤがわかりやすく説明します。最後まで読むとダイヤルゲージの一般的な種類と...
機械加工

【ブロックゲージの使い方】リンギングの方法や等級について説明

機械加工や検査で使うブロックゲージですが、正しい使い方を知らないままの人が結構多い気がします。 そこで今回は ブロックゲージの使い方を教えてもらったことがない。リンギング(密着)の方法を知りたい。 そんな悩みや疑問を機械...
機械加工

【マイクロメータの使い方】測定方法と目盛の読み方を丁寧に説明

マイクロメータはモノの長さを正確に測ることのできる測定具です。精密部品の測定には必要不可欠です。今回は マイクロメータの使い方が知りたい。マイクロメータの目盛の読み方がわからない。マイクロメータで測定したとき誤差がでてしまう。 ...
機械加工

【ノギスの使い方】測定方法とバーニヤ目盛の読み方を説明

ノギスは製造業でよく使われる測定具ですが、最近では DIY で一般の方もノギスを使われる機会があると思います。 ちなみにDIYは日曜大工の意味で使われていますが、元々は「Do It Yourself」の略で「自分でやれ」という意味だ...
機械加工

加工に必要な機械製図の知識【線の種類】をわかりやすく説明

機械加工をはじめたばかりの人が、図面を見るといろいろな線が描かれているのに気付くと思います。図面には様々な種類の線が描かれています。線の描き方には決まりがあり、製図をする人は基本的に、その決まりに従って描いています。今回の記事は 機...
機械加工

【機械製図の三角法と一角法】図面の配置と投影図について説明

今回は機械製図の基本となる三角法と一角法ついて説明します。 三角法や一角法を知らない人のために説明すると、何の決まりもなく図を描くと、それぞれが独自の描き方してしまい、その図を見る人が理解できなかったり、間違った解釈をしたりします。...
機械加工

加工の必須知識【機械製図の幾何公差】記号の意味や書き方を説明

機械製図で重要な幾何公差について、初心者~中級者の方に向けて説明しています。幾何公差の一覧表、幾何公差の意味や書き方、データムについてなど、15個の幾何公差を種類別にわかりやすくまとめています。
機械加工

安全に機械加工を行うために知っておきたい【ハインリッヒの法則】

安全作業してますか?  「ご安全に!」を挨拶にしている事業所も多いと思います。「安全第一」「KY活動(危険予知)」など製造現場ではよく見かるスローガンです。労災事故が発生すると、企業は民事責任、刑事責任、行政上の責任を負うことがあり...
タイトルとURLをコピーしました